低用量ピルを海外通販で買ってみた:値段は?買い方は?効果はいつから?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低用量ピルは非常に高い確率で避妊が出来る経口避妊薬として日本でも認可がおりていますが、一般的にドラッグストアや薬局で普通に買えるわけではなく、婦人科や産婦人科に行って受診してから処方箋を出してもらって初めて購入できます。
私は長年そうしてきましたが、避妊目的での投薬は自由診療とみなされていて、保険が効かなくて料金が高いので、思い切って海外通販の個人輸入を利用して買ってみることにしました。

市販と通販の値段の差!!

私はずっとファボワール28を飲んでいました。近所の産婦人科で1シート3,000円でした。投薬のみの診察料は1,000円でした。1度に3シートずつ買っていたので、3か月で1万円ということです。1年間で4万円。

正直・・・長年飲んでいると負担は結構大きいなぁ(><)と思っていました。

ぶっちゃけたところ毎日SEXするわけではないし(苦笑)、必要な時だけコンドームで避妊したらいいかな・・・とピルを飲むのをやめようかと考えたこともしばしばです。

でも、「絶対に」妊娠はしたくないし、何よりも相手任せではなく自分で守れる、コンドームがあまり好きではない(「無い方が好き」と言った方がわかりやすいかな?)ので、続けてきました。

市販と言うか、処方箋で買えるピルの値段は1カ月分で2,000円から3,000円程度です。

通販での価格を調べてみたら半額以下どころか、目を疑うような安さだったのでびっくりしました(@_@;

今回買ったピルは1カ月分で470円でした(送料無料!)

処方箋も要らず、オンラインで入金確認後1週間で届きました。

買ったのはマーべロン(ジェネリックはファボワール)28錠タイプを6カ月分

ファボワール28をずっと飲んでいたので、そのオリジナルの薬のマーベロン28(Marvelon28) を買うことにました。日本ではトリキュラー が一番人気らしいのですが、ファボワールの成分バランスで副作用はなく私には合っていると知っているので、まずは同じ成分の薬を購入しました。

私自身の飲み忘れが怖いので28錠タイプが良かったのもあります(^^;

買い方は簡単

普通にオンラインショッピングです。完全に日本語サイトで、日本語で問い合わせもあるので安心です。

公式サイトHP : https://oskd.biz/

マーべロンは1箱(1シート)だと892円(それでも激安!)で、3箱だと1,618円、6箱で2,804円です。送料無料です!

入金確認が取れた後、発送メールの中で追跡番号が記載されていました。

1週間で到着した

ある日、小さな箱が届きました。長い方の一辺で15cmにもならない程度の小さな箱です。Amazonも見習ってほしいものです(苦笑)

シンガポールからの航空便(エアメール)で、追跡番号も付いているので安心です。

箱にぴったり入るように、マーベロン28(Marvelon28) が6箱入っていました。タイ語の表記ですね。

箱の裏を見ると、オランダの製薬会社が作って、タイに輸入されたものだとわかります。

中には英語とタイ語の説明書が入っていました。

タイ語はさっぱりわかりません(^^;

上の3列のお薬がホルモン成分が入ったピルで、下1列のやや小さめのお薬は偽薬(プラセボ錠)という「成分の入っていないお薬」です。28日間飲み続けることによって生理の周期も安定し、飲み忘れもなく(*21日錠タイプのものは7日間の休憩期間を自分で覚えておかなくてはいけません)、服用の管理がしやすいのが28日錠タイプです。

避妊効果はいつから?妊娠の確率は?

一番最初に飲み始めるときは、生理が始まって5日以内に飲み始めることとされています。生理初日から飲み始めるのを「Day1スタート」、生理が始まってすぐの日曜日から飲み始めるのを「サンデースタート」と言います。

飲み始めて1週間目から避妊の効果が出るそうですが、私は念のため飲み始めて10日間程度はコンドームやその他の避妊方法を併用していました。

それから以後は他の避妊方法は一切していません。

低用量ピルだけで、きっちりと時間を守って飲んでいたら99.9%妊娠しない、と言われています。毎日飲む時間を決めて(24時間おきに)飲みます。私は時間が遅くなったり、時々飲み忘れることもあるのですが・・・飲み忘れても気が付いたらすぐに飲みます。

それこそ「毎日SEXする」わけではないので(^^; 12時間飲むのが遅れた、とかでも心配は要らないと思います。

複数枚の購入が絶対おすすめ

一度に6カ月分まとめて買うのをおすすめします。「安くなるから」という理由もありますが、「飲み続ける必要がある」ものなので「無い!足りない!」となったら大変だからです。

私は自宅のキッチンに毎日飲むように置いているのですが、お財布にも3錠ほど入れています。万が一出先から帰ってこれないとか、急きょ泊ることになったとか、ということがあっても3日間は飲めるように手元に置いておきたいからです。

副作用・デメリットよりメリットの方が多い

私個人の体験ですが、ピルを飲むことについて・・・私は副作用よりメリットの方が大きいです。

それまで生理不順気味、28日周期ではなく25日とか21日とかで生理が来ていたものが、ピルを飲み始めてからきっちり28日周期になりました。「この日から始まる」と分かっているのはお出かけや旅行、レジャーの計画にも便利です。

そして生理痛も劇的に軽くなりました。毎月のように痛み止めを飲んでしのいでいたものが、今や鎮痛剤は一切飲まなくなりました。

時々出ていた大人ニキビも全く出なくなりました。

もちろん避妊に対する安心感というメリットは、測り知れないものがあります。望まない妊娠から逃れることが出来るという安心感は、はっきりいって夜の生活も変えたと思います。

太る、吐き気がする、めまいがする、食欲が増える、食欲が減る、下痢をする、といった妊婦さんのつわりのような症状が飲み始めた時に軽く出る人もありますが、私はありませんでした。

もうちょっと詳しく言うと、昔々アメリカに一時的に住んでいた頃に中用量ピルを飲んでつわりのような症状と、カンジダ膣炎になりましたが、それは中用量ピルだったからで、低用量ピルを飲み始めてからはそんな副作用はありません。

私は他にも毎日飲んでいるお薬がありますが、ピルは飲み合わせが悪いお薬はないので安心です。

*サプリのセントジョーンズワートは一緒に服用は出来ません。

性病は防げない

ピルは妊娠が防げる避妊薬ですが、コンドームと一番違うのは「性病は防げない」ということです。お互いに信頼できるパートナーとのみ肉体関係があるなら心配は無用だと思いますが、少しでも性病に関わる可能性を感じるならコンドームとの併用をおすすめします。

またそういった年齢である以上、せめて年に一度は婦人科検診に行きましょうね。

処方箋なしでも買えるとは言え、私はこれからも年に一度は子宮がん検診を兼ねて産婦人科には行くつもりにしています。

↓ランキングに参加しております。
ご協力お願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク