急な来客に!部屋を片付いているように見せる5つのステップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

急な来客ほど困ったものはない

いきなり電話、「あと10分でそっちの家に着くから」と言われて、さぁどうしよう・・・パニック。

落ち着いて。窓をあけて深呼吸。

海外で話題になった「部屋をマシに見せる5つの方法」をご紹介します。

ステップ1・3つの【T】を綺麗にする

まず「トイレ」「テーブル」「テレビ」を掃除します。トイレは汚れを拭いて、テーブルの上に物が乗っていたら下ろすか1箇所にまとめてテーブルを拭きます。

案外大切なのはテレビ(周り)。リビングはテレビをメインに配置されていることが多いので、テレビの存在は目立ちます。

しかも静電気で埃を集めやすく、テレビの周りには途中まで観たDVDやリモコンなど小物がごちゃごちゃ。

リビングを片付ける際には真っ先にテレビに目を向けましょう。

ここが散らかっていると、リビングでお客さんと話をしている最中でも「あぁ、埃が気になる・・・」と後悔しかねません。

ステップ2.効率よく隠す

「とりあえずカゴに放り込んで寝室に持って行ったりクローゼットや押入れに隠す」というのは誰もがよく使う手段です。

そこで一工夫。

「隠す部屋に本来あるべきもの」を取りまとめてそこに持っていく予定のカゴに入れて隠しましょう。

ソファーの上の脱ぎっぱなしのパジャマなら寝室行きのカゴに、床に散らばったおもちゃなら子ども部屋行きのカゴに、椅子の背にかけっぱなしのジャケットはクローゼット行きのカゴに、という具合です。

これならお客さんが帰った後に片付けやすいですね。

ステップ3.ペットの毛に注意

どれほど片付けられた部屋でもソファーにペットの犬や猫の毛が付いていたら、それだけで台無しです。

コロコロやガムテープ、エチケットブラシ、ゴム手袋などを利用して、さっと毛を綺麗に取ってしまいましょう。

ステップ4.汚れたお皿は○○○○に一時避難

シンクに汚れたお皿が積みっぱなしではありませんか?テーブルも調理台も綺麗になっていたとしても、シンクにまだ洗っていないお皿が残っていたらアウト。

とりあえずの一時避難で「オーブン」に放り込んでしまいましょう。食器洗い機があればもちろん食洗機がベターですが、ない場合はオーブンや、もう最悪の場合は「冷蔵庫の野菜室」でもアリかと思います(苦笑)スーパーの袋に2重に入れてでも、キッチン内に隠してしまいましょう。

ステップ5・毎日5分間スリリングに片付ける

「5つの方法」に入れるにはちょっとズルい書き方かも知れませんが、これくらい慌てて必死に5分掃除すれば色んなところが綺麗になります。

毎日続けたら「いつも」綺麗に保てますよね。

参照:http://www.apartmenttherapy.com/tips-how-to-make-your-house-look-cleaner-than-it-is-159806

「汚れたお皿をオーブンに隠す」が私的にはツボでした(w

あ、最後は「ピンポーン♪」ってなったら「はーい」と言いながら玄関の靴を揃えましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク